へたれシュレッダーの随感録

アクセスカウンタ

zoom RSS 気づくと

<<   作成日時 : 2012/01/29 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また更新の間隔が開いてますね。
なんというか、どんどん忙しくなって、どんどん余裕がなくなってます。
心が荒むとか磨り減るとかいう表現が、今ではなんとなく理解できる(笑)。
今までもそう思ったことはあったけど、あれは表面的なものだったね、うん。
なんか、周りの人に迷惑かけたり、嫌な思いをさせてないか心配……と言うか、多分させてるよなあと思います。
でも、どうすればいい方向に向かうかは分かるけど、その方法が取れない。
少なくとも、あと半年は無理を通さなきゃいけないでしょうねえ。道理なんて引っ込め的な感じで。

まあ、長々と誰のためにもならない愚痴を書いてますが、
要はフットバッグでもやらなきゃやってられないってことです。
長い枕ですが、この2日間の初メイク。

・pdx double illusion
・alpine riptide(stepping ducking butterfly swirl)

その他できたこと

・blurriest ×3

メモ

・去年ある程度練習方法を確立したと思っているけど、今年は更にそれを改善しようと思っている。これは、何も特別なことをするのではなくて、むしろ「そんな単純なこと?」と聞かれるような類の内容で、人によっては、おそらくきょとんとするくらいの事だと思う。でも、それが重要なんだと思っている。ただ、確証は無いので、しばらく実際に試して、効果があれば公開します(まあ、ほぼ確実にあると思っているけど)。
・「基礎が大事」というのは疑いもなく正しいと思う。でも、最近感じるのは、この言葉って思考停止ワードになっていないか?ということ。
・「基礎」の定義はかなり難しいが、私は、とにかく「自身の体の使い方(の改善)」、「自分なりの感覚の育成」の2つは外せないと思っている。トリックが出来るか、ストールが出来るかといったことは、その後のこと。
・翻って自分の体を見ると、まあなんとも見事にアンバランス。とにかく、自分が出来ない動きを改善することが、今年の最優先課題になる。
・そうは言っても、動きを改善するというのは、言うは易し行うは難し。どの動きがなぜできないか、理由は様々であり、対処法も違う。更に厄介なのは、その最適解を誰もわからないということである。まあ、逆にそれが楽しい部分でもあるが。
・ただ1つだけ思うのは、それぞれの問題の対処法が違っていたとしても、それらが独立していることだけはありえないということ。どんな動きも、多かれ少なかれどこかでつながっており、それらをどれだけ感じ取れるかが、自分の成長速度を決定付けると思う。
・「矛盾を矛盾として、矛盾のまま矛盾なく取り扱う」というのは甲野善紀氏の言葉だが、これほど上手い表現はなかなかお目にかかれないと思う。最初聞いたときは、思わず膝を打つ、という表現がぴったり嵌るほど胸に落ちる表現だったが、最近その思いをますます強くしている。
・今日の練習についても少し。alpine riptideができたのはかなり大きい。最後のbutterfly swirlがフリップなので。
・pdx double illusionは、nuclearまじりでちょっとチートっぽい動きの上、多分THEだろうなあ。今度動画とってっみよう。
・最近アウトデックス系の動きがやばいくらいにできないと痛感。トリックとしては色々できてはるけど、なんというか「感覚が通ってない」。
・whirl、blenderは長いこと改善課題の筆頭だけど、まだまだ拙い。特にフリップは。ただ、それでも以前よりはだいぶましにはなっていると思うけど。
・double downはストロングは結構いい感じの感覚が出てきた。これは今までなかった感覚。ようやく使い物になるかな?。
・だらだらと長く書いたけどこのへんで

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気づくと へたれシュレッダーの随感録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる