へたれシュレッダーの随感録

アクセスカウンタ

zoom RSS 開放

<<   作成日時 : 2011/06/09 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

復活って記事を書いて、その後また練習できず更に2週間も経たないうちにインフルエンザ。
職場も5月までは非常に忙しくて、体調が戻らない上に時間も無く、結局全く蹴れない状況が続いていました。
6月に入って、別の職場かよってくらいに忙しさが緩むので、この1週間はマジで蹴りまくってます。

因みに、練習についてはこれまでのやり方とは全く違うアプローチを取っています。
以前の練習は、まず楽しいこと第一、次に技術を高めるといった感じ(まあ、この2つは相互に絡み合ってますが)。テニスで言えば、とにかくラリーや試合を繰り返しているような状態。でも、これでは絶対にたどり着けない場所があるというのは、これまでの経験上ある程度は分かっていました。
そんなわけで、今月からの優先度は、とにかく「強さ」を身に着けることを最優先にしています。
まずその為に絶対に必要となるのが持久力。これが無ければ、そもそも強さを身に着ける練習は出来ないといっても過言ではありません。どんなに練習しようと、練習密度が上がりませんからね。
折りしも来月テニスの試合に出ることになったので、その準備も兼ねて体力トレーニングに力を入れています。
後は、フットバッグの練習でも、とにかく自分を追い込む内容に。これまで長期にわたって、碌に運動してなかったのが響いて、どうしても練習途中で息切れが来ますが、少なくとも2時間は持つようにしたいですね。

技術的には、とにかく核となるところをひたすら鍛えてます。BOP、whirl、double down、spinあたりがメイン。pdx whirl、barflyがなかなかいい感じになって来ているので、とにかく自然に出せるようになるまでとことん鍛えるつもりです。
後はspinning osis連続が面白い。spinとosisを同時に鍛えるためにやっているのですが、なかなかいい練習だと思います。慣れてきたらduckingをはさみたいですね。
また、もっと根本的な課題として、とにかくフリップを鍛えること。最近ようやく感覚が良くなってきてはいますが、いまだに著しく巧緻性に欠けます。これは関節の可動域とも絡んでいる部分もありますが、基本的には体の使い方の問題。これは、とにかく数をこなしていくことが目下の対処法でしょう。

6月でどれだけ自分を追い込めるかで、7月と8月の練習内容が全く変わってしまうので、とにかく妥協せずに鍛えて行きたいですね。

後はそろそろフリースタイルの準備を。曲の選択はほぼ決まっているので、後は構成。最初はまず、難易度低い内容でノードロップが普通になるまでやり込むつもりです。まあ、下地作りですね。本格的に練りこむのは、今のところ8月予定。まあ、これは今後の自分の進展しだいで変わってくるとは思いますが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開放 へたれシュレッダーの随感録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる